フィギュアの顔を3時間で作るワークショップ

 

あなたはフィギュアを作るとき

こんなことで悩んでいませんか??

顔が平面的になる。
顔が可愛く作れない
顔の表情がうまく作れない
顔そのものがうまく作れない
顔を作ったことがない

 

フィギュアの顔、あなたはうまく作れてます?

顔は人形の命。フィギュアの印象を決める大事な部分です。

だからこそ、うまく作りたい。けど、いちばんハードルが高い部分ですよね。

僕もフィギュアを作り始めたばかりの時は、左右対称が出せなかったり、平面的な顔になったり…

ずいぶん苦労をしました。うまく作れなくて、どれだけ作り直したかわかりません。

顔を作ることって、本当に難しいですよね。

 

顔作りの5つのポイント

そんな、顔を作る難しさをもっとカンタンにする方法があるんです! そのポイントは、以下の5つ。

・自分の顔を触ってみる

・オーブン粘土を使う

・工具を選び、使い方をマスターする

・片眼で見る&鏡を使う

・測定する

 

こんな工夫で、顔作りが上手になる

 

顔を作るのはハードルが高いですが、ちょっとしたコツをつかめれば、もっと楽に作れるんですよ。

・自分の顔を見る・触ってみる

顔って、いちばん身近に良いモデルがありますよね。

そう!あなた自身の顔です。

顔を鏡で見て、そして触ってみながら、どこがどう出っ張って、どうへこんでいるか。

凸と凹を写し取っていくといいですよ。

 

・オーブン粘土を使う

オーブン粘土「スカルピー」を使いましょう。

「スカルピー」はオーブンで加熱すると固まる粘土です。

加熱するまでは固まらないので、盛ったり削ったりが、その場ですぐにできるんです。

他の素材は、盛り→硬化待ち→削り の繰り返し。

削ってイメージ通りの形にできなかったら、また盛って硬化待ち…の時間が長すぎるんですね。

スカルピーなら、自由に盛ったり削ったり、思う存分造形してから、固めれば…はい!完成、です。

もちろん、固めた後でも盛ったり削ったりできる、便利な素材です。

 

・工具を選び、使い方をマスターする

スカルピーは、使用感に少しクセがあります。

そこで、スカルピーに合ったツールを選ぶといいです。100円ショップで買えるものもあります。

そして、そのツールの使い方をマスターすれば、上手に顔を作れるようになります。

いろいろお試しで造形して、そのクセをつかみましょう。

 

・片眼で見る&鏡を使う

真っすぐに見てるようで、実は二つの目で斜めから見てるんです。

こんなかんじ

造形が利き目方向(図では向かって右の眼)に引っ張られて、左右対称がくずれていくんですね。

その上、私たちの脳が、見たものを都合よく画像修正してるので、左右対称のズレに気付きにくいです。

これは、人の脳のしくみなのでしょうがないですが、数日後に、あれっ?と気付くことになるので厄介ですね。

そこで、造形を確認するときは片目で正面から見ると、左右対称のズレを減らせます。

また、時々鏡に映して確認しながら造形すると、左右対称の崩れが すぐにわかります。

頻繁に鏡に映し、確認しながら造形すると良いですよ。

 

・測定する

目、鼻、口の配置をどこに置くかで、キャラクターが決まります。

鼻の位置をまず決めます。

そこから、定規やコンパスを使って、目、口の位置を測定しながら決めると良いですよ。

 

この5つのポイントを実践してもらえれば、顔を作るのは、きっと今までよりも楽にできると思います。

 

でも、文章だけでは伝わらないこともありますよね…

そこで、顔を作るのがうまくいかないよ~っていう あなたのために、こんなワークショップを企画しました。

 

『フィギュアの顔を3時間で作るワークショップ』

 

はい、題名の通りです。このワークショップでお伝えすることをやってみたら、

顔が上手に作れる。
立体的な顔を作れる
左右対称を出すのが楽にできる
表情豊かな顔が作れる

と、顔が楽に作れるようになります。

 

顔を造形するノウハウを、直接皆さんにお伝えします。

 

上の5つのポイントで書いたのですが、最もそのニュアンスが伝わりにくい顔作りのコツを、直接僕があなたにお伝えします。

誰にでも簡単にできるように、素材やツールの使い方を考え抜いた、田中式の作り方です。

実際にあなたの目で見てマネしていただければ、顔を作るのが、ずっと楽に、楽しくできるようになりますよ。

また、フィギュア制作で、こんな時はどうするの?っていう疑問にも、ワークショップ中にお答えします。

 

 

フィギュアの顔を3時間で作るワークショップ

まとめますね。

フィギュアの顔を3時間で作るワークショップ

  • 10月13日(日) 13:30~16:30
  • 所要時間 3時間(作り方の講義時間を含む)
  • 場所   自由自在会議室Costa博多 (博多駅より徒歩10分)
    所在地 福岡県 福岡市博多区 博多駅前 3-10-2 ウーブル博多 304号室
  • スカルピーと、その他必要なツールはこちらでご用意します。
  • 参加費 3000円(税込)

フィギュアの印象が決まるけど、作るのが一番難しい顔。

その顔が、上手に作れるようになるコツと、ツールの使い方をお伝えします。

ご持参いただくもの

  1. 作りたいキャラクターの顔のイラスト等
    顔の大きさが、縦横2.5~3cm(髪の毛は含まず)に収まるようにコピーしてお持ちください。
    正面の絵だけでなく、斜め、真横からの絵もあると、なお良いです。
  2. 手鏡(自立するものがいいです。100円ショップで買えるものでOK)
  3. ウェットティッシュ
  4. 敏感肌の方は、薄手のビニール手袋
  5. その他、使い慣れたツールがあれば、持ち込みOK

このワークショップで、フィギュアの顔を作るのが、とても楽しくなりますよ。

ぜひ、ご参加ください。お待ちしてます!

 

 

ワークショップ フィギュア制作サポーター

ここで少しだけ自己紹介させてくださいね。

フィギュア制作サポーター 田中博幸

はじめまして! 今回、ワークショップで皆さんの顔作りのサポーターを務める、田中博幸と申します。

顔作りだけでなく、フィギュアを作ること全般についての疑問・質問にもお答えします。

プロフィール

  • 1969年 10月生まれ
  • 中学生の時、初めてフィギュアを作る
  • 40年のブランクを経て、フィギュア制作を再開
  • 2016年より ガレージキットフィギュアの展示・即売イベントに出展
  • 2017年より、顔づくりのワークショップや、水性塗料の筆塗りでムラなく塗るワークショップ等を開催
  • 造形の様子は、SNS等に随時アップしています。
    ブログ https://ameblo.jp/fmsg
    フェイスブック https://www.facebook.com/hiropapa0000

 

 

顔作りワークショップ 参加者様の声

 

これまでワークショップに参加された方の感想です。

 

短い時間で作業が進んで驚きでした。作り方の文章マニュアルもあり、わかりやすかったです。

今回は顔だけでしたが、体も作ってみたいと思います。

(50代 男性)

アットホームな感じのワークショップでした。

自分の家で作りかけたまま眠っているフィギュアを作ろうと思いました。

(30代 女性)

 

初めての参加でしたが、楽しかったです。お手本が用意してあり、具体的に教えてもらえたのでよかったです。

(10代 女性)

 

顔の作り方のコツとか、参考になる知識がありがたかったです。

(30代 女性)

顔を作るのは難しかったですが、面白さを痛感しました。

(男性)

苦手な瞳の作成に役立つツールを教えていただいたのが良かったです。ツールの選択が私と違うのが興味深かったです。

(女性)

 

初めての素材(スカルピー)で苦戦しましたが、面白かったです。実物を見ることができたので、厚みをどのくらいにすればいいのかが解ってよかったです。

(女性)

 

 

募集人数は5人限定。少人数のワークショップです。

僕が皆さんの作品作りをサポートできる、許容範囲内の人数に限定させていただきます。

  • 5人限定です
  • お申し込み期間は 本日より10月1日(火)24:00までです。
  • 期日前でも満席になり次第、締め切ります。参加ご希望の方はお早めに。

 

 

Q&A(よくある質問と回答)

 

Q:造形をしたことが無いのですが、初めてでもできますか

もちろんできます。素材、ツールはこちらで準備します。使い方を真似ていただければ、誰にでもできるようになります。

ご案内している必要最低限の物だけご用意ください。

 

Q:本当に顔を作るのが、上手にできるようになりますか?

はい。そのための素材と造形ツールを準備します。私が実演も行いますので、ツールの使い方をまねしていただければ、上手に作れるようになります。

もし今回のご参加で、うまくいかなかったとしても、ステップアップになりますよ。

 

Q:人に見られるのが恥ずかしいです。

よくわかります。でも、最初はだれでも初心者です。そして、みんな気持ちは同じです。上手に作ろうとしなくていいんですよ^^

造形に上手下手はありません。あなたが楽しく作れるのが一番なんです。

あ、僕も人前で物を作ることなんて、めったにないので恥ずかしいんですよ。平気なふりをしてるだけです(笑)

 

僕があなたに伝えたい、フィギュア制作の思い

 

僕が初めてフィギュアを作ったのは、中学生のころです。でも、卒業と同時にアニメ・フィギュア制作も卒業…

40年近くたって、またフィギュアを作ってみようと、専門誌を参考に作ってみました。

だけど作るコツまでは本に書いてありません。だれも教えてくれる人はいないし、それはそれは、思ったように作れなかったですよ。

それでもやっと完成した1体目のフィギュア。完成まで3か月かかりました。

顔がのっぺりしてますね~。体の造形もあらら~ですね。

でも、すっごく楽しかったんですよ。

そして拙い工作でも、完成したフィギュアをショーケースに並べてみた時の、何とも言えない嬉しさ・幸福感。

ここから、フィギュア制作に どっぷりはまってしまいました。

 

だけど一時期、長すぎる制作時間に、作るモチベーションが下がった時期がありました…

その時は、作りかけて放置…が、しばらく続きました。

やっぱり完成まで3か月は長すぎます。制作途中でモチベーション(やる気)が下がってしまうんですね。

だから、どうやったらクオリティを維持しつつ、時間も労力もかけずに作れるかなってことを、常に考えるようになりました。

いろいろと使えそうな工具を買ってみたり

直感的にひらめいた工作法を試してみたり

いろんな素材(粘土やパテなど)を試してみたり

塗装不要の素材で作ってみたり(塗装しなければ大幅に時間短縮します)

これってきっと、これからフィギュアを作ってみたい方々のためにも、きっとお役に立つノウハウだと思うんですね。

今回は、顔を作る方法をお伝えするワークショップですが、僕がフィギュア制作の中で培ってきた様々なノウハウも、惜しみなく皆さんにお伝えしたいと思っています。

こんな時はどうするの?っていうフィギュア作りの疑問・ご質問にも、ワークショップ中にお答えしたいと思っていますので、ぜひぜひご参加くださいね。

 

顔を3時間で作るワークショップ

 

概要をもう一度まとめますね!

フィギュアの顔を3時間で作るワークショップ

  • 10月13日(日) 13:30~16:30
  • 所要時間 3時間(作り方の講義時間を含む)
  • 場所   自由自在会議室Costa博多 (博多駅より徒歩10分)
    所在地 福岡県 福岡市博多区 博多駅前 3-10-2 ウーブル博多 304号室
  • スカルピーと、その他必要なツールはこちらでご用意します。
  • 参加費 3000円(税込)


フィギュアの印象が決まるけど、作るのが一番難しい顔。

その顔が上手に作れるようになる、コツとツールの使い方をお伝えします。

ご持参いただくもの

  • 作りたいキャラクターの顔のイラスト等
    顔の大きさが、縦横2.5~3cm(髪の毛は含まず)に収まるようにコピーしてお持ちください。
    正面の絵だけでなく、斜め、真横からの絵もあると、なお良いです。
  • 手鏡(自立するものがいいです。100円ショップで買えるものでOK)
  • ウェットティッシュ
  • 敏感肌の方は、薄手のビニール手袋
  • その他、使い慣れたツールがあれば、持ち込みOK

参加人数は5人限定です。
お申し込み期間は 本日より10月1日(火)24:00までです。
期日前でも満席になり次第、締め切ります。
参加ご希望の方はお早めに。

楽しいワークショップにしたいと思っています。

みなさんのご参加をお待ちしています。

 

ワークショップ お申し込み手順

 

  1. お申込ボタンを押すと、お申し込みフォームにジャンプします。
  2. フォームに必要事項をご入力の上、送信をお願いいたします。
  3. フォーム送信後、24時間以内に、こちらからお振り込み先をご連絡いたします。
    (tanaka.hiroyuki.efrt@gmail.comからのメールが届くように設定しておいてくださいね。
    届いてない時はお手数ですが、迷惑メールフォルダもご確認ののち、上記メールアドレスへ、ご連絡をお願いいたします。)
    お振り込みが確認された時点で、受付け完了となります。
    振込先は、ゆうちょ銀行と、西日本シティ銀行をご用意しています。
  4. あとはワークショップ当日にお会いしましょう。その日までにご持参いただくものをご用意ください。

楽しい造形の時間を、皆さんと共に過ごすことを心待ちにしています。ご参加をお待ちしています。

 

Copyright© フィギュアの作り方 , 2019 All Rights Reserved.